FC2ブログ
無料あらすじ探しチャオ TOP  >  大王の夢

第70話 三韓統一

大王の夢(第57話~第70話)

第70話 三韓統一(BS朝日より)

かつての百済や高句麗の地では、唐の植民地政策が続き、
三韓の民を救うという大義名分を掲げたボムミンは、唐との決戦を宣明する。

ボムミンからの国書を受け取り激怒した唐の高宗は、ソラボルを征伐して新羅王の罪を問うと宣戦布告する。

さらに高宗は、ボムミンの官爵(かんしゃく)をはく奪し、
唐の臣下となったインムンを新羅王に冊封(さくほう:天子が臣下や諸侯に冊をもって爵位を授けたこと)することにする。

しかし、ボムミンは三韓の民の手による三韓統一という志を前に、目の前に現れたインムンと相容れることはできずにいた。
スポンサーサイト



[ 2014/05/25 19:50 ] 大王の夢 | TB(0) | CM(0)

第69話 最後の敵

大王の夢(第57話~第70話)

第69話 最後の敵(BS朝日より)

ボムミンは平壌(ピョンヤン)を陥落させ、高句麗王を降伏させることを宣言する。

一方、高句麗では絶大な権力を誇っていたヨン・ゲソムンが死去し、3人の息子たちが権力争いを繰り広げていた。

ボムミンはユシンを出征軍の指揮官に任命するが、羅唐軍の統帥権を得たい唐が難色を示し、
ユシンは指揮官の座を降りることに。

唐軍と合流した新羅軍は、冬が来る前に一気に平壌を攻め落とそうと提案するが、
羅唐軍の指揮官となった李世勣(りせせき)は長期戦を主張する。
[ 2014/05/25 19:50 ] 大王の夢 | TB(0) | CM(0)

第68話 白江の戦い

大王の夢(第57話~第70話)

第68話 白江の戦い(BS朝日より)

倭(わ)朝廷が百済復興軍を支援するために兵2万7千人と戦船1000隻を派遣したと聞き、
文武(ムンム)王となったボムミンは自ら出征することを決める。

ユシンが大将軍(テジャングン)に任命され、百済復興軍との最終決戦に向けての準備が始まった。

反唐派だったユシンだが、高句麗征伐までは羅唐同盟を維持してほしいというチュンチュの遺言を守り、
唐に援軍を要請する。

ボムミンは羅唐軍の統帥権をユシンに託し、唐は戦船170隻を派遣して戦いを前に新羅軍との結束を深めた。
[ 2014/05/25 19:49 ] 大王の夢 | TB(0) | CM(0)

第67話 黄竜昇天

大王の夢(第57話~第70話)

第67話 黄竜昇天(BS朝日より)

分裂した朝廷内の不和を解消するため、チュンチュはボムミンに摂政の座を与える。

王座についたことで忠臣に疑いの目を向けてしまった自分自身を振り返り、
チュンチュはボムミンに王位継承者としての心構えを説く。

そのころ、高句麗では、唐軍が海路で平壌(ピョンヤン)に進撃してくるのに備え、ヨン・ゲソムンが秘策を練っていた。

一方、平壌進撃をもくろむ唐とまず百済の反軍を討伐したい新羅の意見がぶつかる中、
チュンチュの病状は悪化の一途をたどる。
[ 2014/05/25 19:48 ] 大王の夢 | TB(0) | CM(0)

第66話 分裂の終わり

大王の夢(第57話~第70話)

第66話 分裂の終わり(BS朝日より)

ユシンがいる北漢(プッカン)山城に出征したチュンチュ。

ユシンは応戦すれば反逆になると言い、城主のトンタチョンに降伏を命じ、自らは北漢山城を去った。

親唐派打倒のために兵を集めるようとしているユシンに対し、
チュンチュは出征令を出してインムンにサビの駐屯兵を率いユシンを攻めるように命じた。

しかし、サビにユシンとボムミンが現れ…。

そんな中、チュンチュと対立していることで心を痛めたムンミョン王妃が、ユシンのもとを訪ねてくる。
[ 2014/05/25 19:47 ] 大王の夢 | TB(0) | CM(0)
海外ドラマ