FC2ブログ
無料あらすじ探しチャオ TOP  >  スポンサー広告 >  ハンニバル >  ハンニバル シーズン2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハンニバル シーズン2

ハンニバル シーズン2
                  

あらすじ(wikipediaより)

かつてFBI特別捜査官だったウィル・グレアムは、自閉症スペクトラムの一環として、
あらゆる犯人に共感し、その動機や犯行当時の感情を再現できる「純粋な共感」という能力を持っていた。
しかし、この能力はウィル本人の精神に多大なるストレスをもたらすものであった。
そのことから、ウィルは捜査官としての立場を辞し、FBIアカデミーの講師として日々を送っていた。
ある時、ミネソタ州に於いて、若い女性ばかりを狙う連続殺人事件が発生する。
事件を調査するFBI行動科学班の長ジャック・クロフォードは、このウィルの特殊な能力に着目し、
事件解決に向けて彼の特殊な能力を利用することにする。
ウィルの元恋人であり、彼の精神状態を危惧するFBI顧問のアラナ・ブルームはこの起用に反対する。
これを受け、ジャックは彼を高名な精神科医ハンニバル・レクターに紹介することになるのだが…。

動画見るなら→無料動画探しチャオ

第1話 Kaiseki(懐石)
第2話 Sakizuke(先付)
第3話 Hassun(八寸)
第4話 Takiawase(炊合せ)
第5話 Mukozuke(向付)
第6話 Futamono(蓋物)
第7話 Yakimono(焼物)
第8話 Su-zakana(酢肴)
第9話 Shiizakana(強肴)
第10話 Naka-choko(中猪口)
第11話 Ko No Mono(香の物)
第12話 Tome-wan(止め椀)
第13話 Mizumono(水物)
[ 2015/04/21 12:03 ] ハンニバル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

海外ドラマ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。