FC2ブログ
無料あらすじ探しチャオ TOP  >  スポンサー広告 >  則天武后〜美しき謀りの妃 >  第32話 間者の涙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第32話 間者の涙

則天武后〜美しき謀りの妃

第32話 間者の涙 (あらすじ)(LaLa TVより)

間者の疑いをかけられた玉麒麟は、自分が辺塞の人間であることを認めた上で、
父親の敵討ちのため唐へ来たことを武皇后に告白する。

明崇儼になりすました明義は、自分が明崇儼であることを証明させるため、
賀蘭心児を伴って再び武皇后の前に参上し信用させてしまう。

やはり行動に不信を抱いた裴少卿は捜査に乗り出す。危機感を覚えた明義は仲間の青鸞に宮廷から共に逃げるよう促し、
きっかけを作るために幻術の最中に皇帝に毒を盛る。

意識不明となった皇帝を救うため青鸞は自分の血を飲ませて命を助ける。

動画見るなら→無料動画探しチャオ

則天武后〜美しき謀りの妃 あらすじ一覧TOPへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

海外ドラマ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。